EDでお悩みの方にシアリスをおすすめし隊

シアリスとバイアグラの違いは?

time 2017/08/07

シアリスとバイアグラの違いは?

バイアグラとレビトラ、シアリスは3大ED治療薬と言われており、どれも世界中の男性に使用されている勃起不全のお薬です。

その中でも2007年に登場したシアリスは40%のシェアを占め、世界100カ国以上で販売・使用されているのです。

そんなシアリスと、よく名前を聞くバイアグラの違いについて迫ってみましょう。

バイアグラとは

バイアグラとは

バイアグラはED治療薬として一番初めに世に出たお薬です。
処方実績もED治療薬の中では1番多く、そのため知名度が高いのです。

1998年にアメリカでファイザー製薬によって販売が開始され、日本でも翌年から製造・販売が開始されました。

服用のタイミングは性行為から1時間前で、作用時間は5時間程度です。
食事やお酒の併用で効果が半減するというデメリットがあります。
よって、バイアグラはなるべく空腹時に飲むことが大切です。

バイアグラは短時間で強い効果を期待している人に向けたED治療薬と言って良いでしょう。

シアリスとは

シアリスとは

シアリスは2002年に欧州で承認され、その後世界各国でも販売が開始されました。
日本では2007年に承認され、今では世界シェア1位を誇っています。

バイアグラが5時間程度しか持たないのに対し、シアリスは36時間も持続するのです。
ただし、陰茎を無理やり勃起させるのではなく、あくまで自然な勃起を演出してくれるため、性的刺激がない限り勝手に勃起することはありません。

シアリスとバイアグラの使用方法に違いはありませんが、1つだけ大きく違う点があります。

それは、シアリスは食事やお酒の影響を受けにくいという点があることです。

メーカーの発表によると、800キロカロリーまでの食事量であれば、食事の影響を受けずに薬の効果が発揮するそうです。

シアリスを飲む場合は、セックスの3時間前までには服用しておきましょう。

アーカイブ

カテゴリー