EDでお悩みの方にシアリスをおすすめし隊

シアリスにも副作用がある

time 2017/08/15

シアリスにも副作用がある

お薬には副作用が付きものです。風邪薬にも眠気・のどの渇き・動悸・下痢などの副作用があります。
それと同様にシアリスにも副作用が存在します。
しかし、バイアグラなどのED治療薬に比べるとはるかに軽度なことも世界中から愛される秘訣のようです。
服用しても全く副作用が無かったという人も中にはいます。

では一体シアリスはどのような副作用を引き起こすのでしょうか。見ていきましょう。

シアリスの副作用

zutuu
シアリスを服用することで血管を広げてペニスへ血流を促すことで勃起をします。
血管が広がり血液が体中を廻ることで、動悸・頭痛・顔のほてり・鼻づまりといった症状が出ることがあります。
軽度な症状で日常生活に支障をきたすことはありません。

しかし、心臓が弱い方は控えるようにしましょう。

動悸は階段を勢いよく駆け上がったくらいの負担になります。
心臓が健康な人にはそれほど心臓には負担は掛かりませんが、心臓が弱い方は大変な負担になり発作を起こしてしまう可能性がありますので服用する際は主治医との相談が必要になります。

シアリスの副作用が軽い理由

kame
シアリスは3時間ほど時間をかけて体に吸収されます。
吸収されるのが遅い分、成分が体に大きな負担をかけずに浸透していくので副作用が軽減できるのです。

国内での臨床実験では約88%の人が副作用を感じなかったという報告があるほどシアリスは副作用が起きにくいED治療薬なのです。

じつは第3のED治療薬であるシアリスは第1世代と第2世代のED治療薬の改善薬として製造されたお薬の為
に以前までの治療薬に比べて亀頭の感度が落ちることもなくなったのです。

多からず副作用があるものの以前よりも副作用を緩和できたことで多く男性がセックスを楽しむことができるようになりました。